スレッドリフトの効果|脂肪が多いことも目の下のたるみを作る原因になります

脂肪が多いことも目の下のたるみを作る原因になります

スレッドリフトの効果

医師

糸の働き

スプリングスレッドは、ほうれい線を消すことができる糸のリフトアップ法です。今までの糸リフトの糸は、固くて柔軟性がなくほうれい線を消すのには不向きでした。しかし、スプリングスレッドの糸は柔らかい素材で出来ています。筋肉の動きに合わせて柔軟に動きます。そのため、口の周りの筋肉になじみやすく、ほうれい線を解消するのに最適な糸です。スプリングスレッドには無数の突起(コグ)がついています。その突起が肌の内部でたるんだ組織をひっかけ、ほうれい線を解消します。また、糸を入れることでコラーゲンが生み出されるので、肌に張りや艶がでます。スレッドリフトは溶けない素材で出来ているので、治療の効果が長い間持続します。

注意すべきこと

他の糸を入れる治療と同じように、スレッドリフトもメスを使わないで出来ます。糸は目立たない部分から入れるので、見た目では分からず安心です。治療をしたすぐ後からお化粧や洗顔ができます。ただし、治療後腫れやむくみがある場合は、あまり顔を触らないように注意をする必要があります。スレッドリフトといっても、糸の通し方や入れる本数によって効果・持続力が違います。基本的に糸を沢山入れるほど、リフトアップ効果やタイトニング効果が高くなります。ほうれい線を消す場合は、片頬に2本、両頬合わせて最低でも合計4本入れるのが一般的です。1本あたりの料金は4万円〜6万円なので、4本入れると16万円〜24万円ほどになります。