老け顔が若返る|脂肪が多いことも目の下のたるみを作る原因になります

脂肪が多いことも目の下のたるみを作る原因になります

老け顔が若返る

顔を触る婦人

たるみ改善で若返る

30代になると皮膚のハリが徐々に失われてくると共に、皮膚を支える筋肉も衰えてくるので顔のたるみが目立つようになります。特に顎など顔の下部分はたるみやすいので、二重顎になってくると共に鼻の下が伸びてほうれい線が深くなっていきます。こういったたるみを解消してくれるのがフェイスリフトです。顔の筋肉や肌にハリを取り戻し、若返らせてくれるため大変人気があります。フェイスリフトには色々な方法がありますが、その中でも人気があるのが美容整形外科で行われている切らないフェイスリフトです。顔の皮膚にメスを入れずに施術を受けられる上、大変効果が高くしかも顔が腫れたり赤味を帯びることも少ないので施術を受けても誰にも知られずにすみます。

たるみやすい部分だけでも

顔の形によってたるみやすい場所が違ってきます。丸顔の人は若い時には年齢よりも下に見られがちですが、年をとってくると頬がたるみやすくなり年齢よりも老けて見られることが多くなります。卵型の人は目の下が、逆三角形の顔の人は顎の肉がたるみやすいので注意が必要です。顎がたるむと同時に口角や頬の肉も下がってきてきます。こういったたるみやすい部分にだけフェイスリフトの施術を受けても、かなり顔の印象が変わって若返ってきます。フェイスリフトは引き締め効果が高いものや、肌質も改善してくれるものなど様々な方法があります。2種類のフェイスリフト法を組み合わせて行った方が若返り効果が高い場合もあります。自分にあった方法を選ぶことで美しさを取り戻せます。